ゴール

画像が放り込まれたら、自動的に画像の縦横サイズを200%に変更してくれるフォルダを作る

やり方

フォルダを右クリックで、「フォルダアクション設定...」を選択

「image_reseize.workflow」を選択し、 「ワークフローを編集」を選択

「image_resize.workflow」の設定編集画面に移るので、変換の値を設定する(下記の例は、200%、の意味)

あとは、実際に画像をほおりこんで見る。なお、バッチ処理で画像が変わって行くため、枚数によってはちょっと待たされる。

すなわち、フォルダアクションとは?

  • 「フォルダアクション」とはフォルダの中にファイルが追加されるとそのファイルに対して何らかのアクションを実行するスクリプトを設定できる機能
  • 上記のようにフォルダアクションを使えば、大量な画像ファイルを簡単に別の画像ファイルフォーマットに変えることが可能
  • スクリプトは、自作(Apple Script)することも可能だが、アプリに(TransmitGraphic Converter によってはインストール時に追加される場合もある

まとめ

画像加工のような単純、かつヒューマンエラーの起きやすい作業は、フォルダアクションなどでワークフローの自動化を行なっておくことが大事。(ただ、Apple Script関係のドキュメントがあまり充実していないので、習得はダルそう)

参考資料



blog comments powered by Disqus

Categories

Tags

iPhone Sales

Books

Pinboard